お寿司

こんにちは、裏雑記に潜む影こと4回生のしもとです。
討伐クエストを出さないでいただけると助かります。


最近、暖かさを通り越して暑さすら感じるようになってきましたね。
大学にも真夏のようなファッションの方もチラホラ見かけるようになってきました。
ボクは大変真面目なので決してスケベな目では見ていません(とは言ってない)。



それはさておき今回のネタはお寿司です。
寿司だけにね(ボソッ)


皆さんも夏休みに親戚で集まったときなどによく食べるのではないでしょうか。
なかなか高くて一人暮らしの学生にはそう頻繁に食べられるものではありませんが、『何となく少しだけお寿司が食べたい!』と思う人のためにスーパーやお寿司屋などでランチセットとしてそこそこのお値段で一人前セットが売られています。

そこで、この裏雑記を呼んでくれている方に質問です。

“あなたはお寿司屋さんで8貫700円のお寿司セットを買いました。その8貫のネタは何だと思いますか?”


700円というと決して高い値段ではありません。
真っ先に思い浮かぶのはマグロの赤身でしょうか。これは高かろうが安かろうがフルシーズン働いてくれる寿司軍の主軸です。
そしてあなご、サーモン、玉子、海老、イカ。これらも1年中スタメン入りするレギュラーたちですね。
ほかにもネギトロや男気をみせて中トロがこのセットに入ってくるかもしれません。

また、1年中働くことはないが、旬の季節に獅子奮迅の働きを見せてくれる鰹、鯛、鰤、鯵、鰯などが見られることも多々あります。
この時期だと、鰹とか鯵の調子がいい時期だと思います。

もちろん海老やイカなどレギュラー陣にも旬があり、特にイカなんかは調子のいいシーズンには適度な歯ごたえと奥深い味を持ち、悪い時は生臭いゴムの味がする外国人扇風機のような存在を放ちます。
サーモンは昔ながらの江戸前寿司には入らないそうですが、もはや我々には定番。
終身名誉生え抜きのFA戦士とでもしておきましょう。

ここまで読んできて疑問に思うことはないでしょうか。


玉子・・・?

↑↑↑
そう、こいつです。

あたかも寿司軍レギュラーみたいな顔をしていますが、こいつに旬なんて存在しません。
そもそも魚介類ですらありません。
分類的には晩年2軍のハンバーグ寿司や天ぷら寿司と変わりません。
なのになぜ勝手にスタメン入りしているのでしょうか。

そこで玉子寿司の歴史について簡単にしらべてみました。

玉子寿司は江戸時代から食べられていたといわれており、魚介ではなく玉子を導入した理由には諸説あるようです。
1. 玉子に魚介を練りこみ一緒に手早く食べてほしかったという寿司職人の願い
2. 彩の問題
3. 玉子の甘みで魚の生臭さを口直しするため
4. そもそも食べられる魚の種類が少ないので嵩まし
他にもいくつか説はありますが有力なのはこれらだそうです。


確かに歴史が長いのはわかりました。
しかし、現在の日本では食べられる魚も種類も増え、保存輸送技術が発達したおかげで234の問題は解決しました。もちろん最近の玉子に魚は練りこむことはほとんどありません。
つまり現状玉子の存在価値は好み以外ありません。

『寿司職人の腕は玉子にでる』という話を耳にしたことがあるかもしれません。
これは、魚はいいものを仕入れれば誰でもおいしくできるが、玉子はそうはいかないという意味です。しかしご安心ください。700円の寿司セットの玉子はどっかから仕入れたものである確率が高いです。

とどのつまり、玉子はもはや聖域!圧倒的聖域!
サンクチュアリー!置物!晩年の金本!

実績があるベテランだから、人気があるっぽいから、いままでずっといたからという理由で
枠を奪っているに過ぎません。
ここは新しいネタをとって変えるのが良いと思われます。


よって寿司軍GMのボクは玉子寿司に戦力外通告をしたいと思います。
代わりに期待の若手、炙りトロサーモンを大根おろしコーチのサポートのもと不動のレギュラーに固定したいと思います。
異論は認めません。


しもと@すみません、ネギトロのネギ抜きで!
スポンサーサイト

春中四団体レポ

 皆さま、おはようございます。こんにちは。こんばんは。マサルです。春中四に参加された方、本当にお疲れ様でした。今回の大会での反省を生かし更なる棋力の向上の糧にしていけたらいいですね。
 さて、今回は広島で行われた春中四のことを書いていこうと思います。まずは団体戦から。詳しい勝敗や結果などはきっと部長が書いてくれるはずなので、私は自分の将棋を振り返りながらでも団体戦のレポを書いていきます。

大会前
ハニー「今日の星座占い92点だった!!嬉しい!!大会の日は占いの結果いいんだよねー!!」
マサル「ふーん、そうなんだ。(占いあんまり信じてない)」
    「せっかくだし自分の占い結果調べてみようかな」
    97点
    「いやー占い結果良かったわー!!今日はいい日になるな!!!(テノヒラクルー)」
というわけで今回も目標は5-0に。今まで達成したことないのでそろそろ達成したいところです。

1回戦 松山大学
 M代さんとの対戦。こちらの中飛車に左美濃で対抗されました。相手にうまく仕掛けられてやや苦しい形勢に。しかし、攻め合いに持ち込み相手の玉をとにかく薄くして食らいついた結果、最終的には速度が逆転してギリギリでしたが寄せきることができました。そして、チームの結果は4-3で勝利。なんとか初戦は制しました。

2回戦 広島大学
 N村さんとの対戦。去年の合宿で対局したときは大きく負け越しているので気を引き締めて対局に臨みました。戦型はこちらのダイレクト向飛車で互いに玉を囲い合う持久戦に。互いに仕掛けを窺っていたのですが結局打開できず千日手に。大会で千日手になるのは初めてかもしれません。というわけで指し直し局はこちらの中飛車に相手の鳥刺し。序盤は上手くさせていたのですが相手の攻めを軽視してしまい苦しい展開に。しかし、ここから玉を前線に出していく受けの勝負手を繰り出し懸命に粘った甲斐があり、相手の攻めを切らして勝つことができました。そして、チームはまさかの3.5-3.5で引き分けに。隣は早々に2回千日手になって終わってるなと思ってたら,,,自分が負けてたらと思うとヒヤヒヤしました。

3回戦 徳島大学
 I原さんとの対戦。前の中四でも対局し完敗していたので、リベンジをかける思いでした。戦型はこちらの注文で相中飛車に。端を突きこされて少し作戦負けではありましたが、相手の無理攻めをしっかり咎めることができ、きっちり1手勝ちにすることができました。チームは5-2で勝利。広島大学とは勝ち点で並んでいるためここからはどれだけ勝つかが重要になってきました。

4回戦 島根大学
 S川さんとの対戦。こちらの石田流に相手は意表の5筋位取り。ほとんど見たことない戦型だったので慎重に駒組みを進めました。中盤まではうまく捌いて優勢だと思っていたのですが、コビン攻めが意外に厳しく思っていたよりも難しい形勢でした。最終盤はこちらに負けがあったようですがなんとか勝利。互いに奇手を連発するスリリングな終盤戦で指してて楽しかったことは覚えてます。ただ、形勢を楽観視しすぎたことは反省です。チームは6-1で勝ち優勝に大きく近づきました。

5回戦 愛媛大学
 Y内さんとの対戦。チームの優勝と自分の5-0がかかった大事な対局です。とにかく勝つことだけを考えました。戦型はこちらの三間飛車に引き角で対抗されました。相手の無理攻めをしっかり受け止めて歩得を積み重ねて優勢になりました。そこからは相手に何もさせないように徹底的に受けて最終的には相手の攻め駒を一掃して完勝でした。受けすぎたような気はしますが....チームは5-2で勝ち。そして広島大学と僅か1勝差で優勝しました!

総括
 今回の団体戦は目標の5-0も達成したことから今までで一番喜ぶことができた優勝でした。苦しい局面でも諦めず粘り、逆転することができたのが大きかったように思います。それが長時間の対局につながったわけですが(5局中2局が最後の対局だった)そして何よりもチームの勝ちにしっかり貢献できたのが良かったです。富士通杯でもチームの勝利に貢献できるよう精進していきたいと思います。
 個人戦についてはまた後日書きます。それではまたお会いいたしましょう。

水口@ハニーにMVPと言われたことが一番嬉しかった。

お好み焼きはみっちゃん

こんばんは。
二回生の石城戸輪也です。

突然ですが、
「シュークリームはミニヨン、牛丼は吉野家、
     お好み焼きはみっちゃん、かつ丼は徳川」

                という言葉をご存知でしょうか?

 故 村山 聖 九段のものです。
映画 「聖の青春」の中にこのセリフがあり、ずっと気になっていました。
そして、今回の春中四は広島、行くしかありません!
「終盤は村山に聞け」とまで言われた村山先生の好みです、少しでも終盤で上手い指しまわしができるように、というゲン担ぎも込めて行ってみることにしました。

広島随一のお好み焼き屋、みっちゃんは正式には「みっちゃん総本店」といい、何ヶ所か支店があるのですが、それぞれの店舗で味のレベルが異なるようです。
なので、折角なら本店が良いだろうと「八丁堀本店」へ。

到着したのはお昼時を過ぎた13:30頃でした。
…だというのになぜここまで並んでいるのでしょうか?
このクソ暑い中お好み焼きを行列に並んでまでして食べよう、というモノ好きがここまでいるとは…
私の二つ後ろに並んだ家族連れには「ここで営業終了」という宣告をするお仕事を与えられていました。
いや…あの…看板くらい作りましょうよ…
なんにしても危ないところでした。

そのまま行列に並ぶこと約1時間…お店の中に入れたのは14:30前でした。
注文したのは「そば肉玉子」、おそらく一般に「モダン焼き」と呼ばれているものです。

そして15分ほどしてやっと、お好み焼きが出てきました。
待ちに待った「みっちゃん」のお好み焼きです。
見た目はフツーのお好み焼きですが、味はどうなのか、というと…
これがなんとも美味しいのです!
特にそばの焼き加減、固すぎでも柔すぎでもなく、生地や肉の食感を損なうことなく、しっかりと存在を主張しながらも他を引き立てているのです。
広島のお好み焼きは当たりハズレが大きいそうですが、ココを大当り、と言わずして何というのでしょうか?

おいしいお好み焼きも食べれたことですし、これで思い残すことなく大会に参加することができます。

~二日後~

個人戦での大一番を制した私に対局相手の方はこう仰いました。

「えーっと…終盤、嫌いなんですか?」

長文&駄文ですみません。
御精読、ありがとうございました。

イシキド@試験二日前

GW

こんばんは、裏雑記の住民のしもとです。

今日までの3日間、中四国大会に出場された方お疲れ様でした。
A級メンバーのみならず、部員全員の活躍に喜びを感じると同時に出場出来なかったことに申し訳なさを感じます。秋の大会には万全の体調で臨むことができるようにしたいと思います。


明日からは中四のまじめな振り返りが部長やらマサルくんや永世中四名人らによってこの裏雑記も埋め尽くされると思います。
あと、宴会部長も(威圧)

その前にボクのくだらない裏雑記にお付き合いください。


さて、本題はゴールデンウィーク。
明日で終わりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

もちろん大会はありますが、その他の日は楽しめましたか?彼女といちゃいちゃする人もいれば、畑いじりをして野球を見てるだけの人もいるでしょう。
GWの祝日にはそれぞれ『~の日』という名前がありますので、それにちなんだイベントを楽しむのも面白いかもしれません。

ちなみに今日5/6は祝日ではないですが、ゴムの日だそうです(意味深)
誰だよ、こんな日作った奴。出てこいや!


昨日は子供の日です。
ロリっ子の日ではありません。
お巡りさんこちらです。

こどもの日と言えば鯉のぼり。みなさんも小さい頃鯉のぼりをあげたことがあるのではないでしょうか?

そして街中の鯉のぼりが降ろされると同時にセ界の鯉も降ろされました。

そう、お笑い球団の手によって。

今日の阪神ー広島戦で波乱につぐ波乱の結果広島が首位から陥落し、阪神が首位にたちました。

もしかしたら、にわかーぷファンの方はご存知ないかも知れませんが、昔からよく言いますね。
広島の勢いは鯉のぼりの季節までと。

このタイミングの良さを引き出した阪神はお笑いの神の化身だと改めて実感しました。

そして、某パチンカスを筆頭に阪神ファンはこう思っていらっしゃるのではないでしょうか。
『※Vやねん』、と。

盛大なお笑いフラグをありがとうございます。

やはり開幕から(負けを挟んで)17連勝中の巨人の優勝に死角はありませんでした。
あかん、優勝してまう。
早めに優勝記念パーティーの準備でもしておきたいと思います。

Vやねん!
じゃなくて…

Vなんだ(*^o^*)
でもなくて…

Vだもん!(☆●●●●)


※日刊スポーツから出版された阪神タイガースの優勝を祝うはずだった雑誌タイトル。
2008年、前半戦絶好調だったため明らかに気が早いと思われつつも優勝前提の内容が書かれていた。なお、その年は巨人に逆転優勝され、最大ゲーム差逆転優勝のセ・リーグ新記録を作らせてしまった。



しもと@負け運とか言うのやめてや笑





ネット将棋は恐ろしい

 皆様、おはようございます。こんにちは。こんばんは。先生に毎年名前を読み間違えられるマサルです。毎年の恒例行事になっているのでもう諦めてます。それも個性の1つということで(意味不明)
 
 まず、入部してくださった新入生の皆さま本当にありがとうございます!部員一同心より歓迎いたします。私の事故紹介はそんなスキルがないので致しません。いずれ分かりますよきっと。
 
 さて、今回はネット将棋について述べていこうと思います。コンピューターが発達した現在、片手間に将棋ができるネット将棋は棋力向上の一助となっています。ただ片手間にできるからこその恐ろしさもあるんです。
 
例1 時間切れ
   「大人への近道ー♪教えーてくださーい♪」
   「時間切れ負け」
   「え?うわあああああああああああ!!!!」

動画見ながら、音楽聞きながらでも将棋ができるため集中力にかけてしまう場合もあるのです。

例2 タップミス
   「ここは角で飛車を取って優勢だな」
   「あっ!歩の頭に角動かしちゃった!!!!うひょおおおおおおおおお!!!!!」

......私はこれを結構やらかします。

例3 検討
   「うーんさっきの対局イマイチだったな。検討したいけど何が正解かいまいち分からないなー。」

将棋ウォーズが代表例ではありますが画面の中の駒が動くだけなのでまあ記憶に残らない。大抵外で1人でするものなので検討もしづらいとは思います。

 以上のことを述べて私が何を言いたいかというとネット将棋も勉強になるのはなるけど結局は面と向かって盤駒動かして将棋したほうが勉強になるよということです。ネット将棋は将棋の内容以外の要素で負けてしまうので本来の実力が発揮できないきらいがあります。やはりしっかり集中できる環境で将棋をするのが重要なのではないかと思います。
それではまたお会いいたしましょう。

水口@2回生も裏雑記書いていいんだよ(威圧)
プロフィール

岡山大学将棋部裏雑記

Author:岡山大学将棋部裏雑記
岡山大学将棋部の裏雑記です
様々なネタが嫌いな方は至急引き返してください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR