ネット団体戦第2局振り返り

はじめまして、1回生のえじまです。
7/2に行われた南山大学さんとのネット団体戦第2局の振り返りをしたいと思います。
まず、ネット団体戦前に対戦相手の情報を必死に集めました。その結果、相手の方はゴキ中を得意とされていることが判明し、
(1)超急戦に持ち込んだ場合
(2)超急戦を回避された場合
の2パターンを特に念入りに研究しました。
実戦は(2)の進行でした。
序盤は研究がはまり、角飛車交換に成功。指しやすいと感じました。
その後も研究に類似した局面で進行しましたが、相手の7一銀、7二金の守りが固く少し難しくなったと感じました。
そうこうしているうちに相手の端攻めが炸裂。受けきれずに必至級の詰めろがかかり、投了やむ無しだと思いましたが、団体戦で自分が負けると2連敗スタートとなってしまうので、チームのためにも粘ろうと思いました。
そこからは竜を自陣に引き付け、相手の香車が効いているところに角を打ち、角2枚と桂香を交換し、相手の金頭に飛車を打ち、王手飛車を甘受するという書いてて泣きたくなるような展開になるも相手の攻めを止めることに成功。
互角くらいに戻ったかなというところで千日手模様に。打開しようかとも思いましたが自玉も安全とは言えず、相手玉も攻めにくく、もう1局指したいという気持ちも働き千日手に。
指し直し局も頑張りたいと思います。

最後になりましたが夜遅くまで観戦及び応援ありがとうございました。指し直し局もよろしくお願いします。

追伸:最近twitter始めるかどうか迷っているので、アドバイスなどあれば教えてください。

えじま@指し直し局用の研究を進めねば
スポンサーサイト

初投稿

初めましての方は初めまして、二回生のたなちゅうと呼ばれていたりなかったりする者です。
前々から裏雑記に投稿することに興味があり、twitterでその想いをつぶやいたところ、裏雑記の住民の先輩方に引きずり込まれた歓迎していただきましたので、こうして初投稿させていただきます。
んまあお堅い導入はさっさと終わらせて早速本題に入りましょう。

何について書こうかなーってずっと考えていたのですが、今回は「圧力」について話そうと思いますハイ。
圧力といっても物理のお勉強などのほうではなく、「威圧して服従させようとする力」(参照:デジタル大辞泉)の方ですね。岡大将棋部には圧力と言う謎の文化があり(そう二回生T氏は主張しているようだ)、1回生の方は戸惑われたのではないかと思います。
そんな圧力ですが、様々な言い回しがありますよね。これからのためにもゆるーく挙げていきます。(「これ圧力…?」と分類が怪しいものもあるかもしれませんがご了承ください。)

一つ目に、「あくしろよ」「はよ(威圧&威圧)」といった具合に直接相手をせかす方法ですね。最もスタンダードな方法で一部の4回生の先輩が使っているイメージです。同じ相手に繰り返し使うと特に効果的だと思います。例えば裏雑記を書く書く言っておいて全く書こうとしない某宴会部長に対してとか(白目)

 二つ目に、「何をすればいいか、わかるよね?」「どうなるか分かってるよね?」と薄い本によくある言葉に含みを持たせる方法ですね。将棋部員に限らず大学生は何故か遠回しに言うのが好きな傾向が見られます。僕も大好きですええ。
上級テクには「楽しみにしています(直訳:あくしろよ)」と一見変哲のない言葉に意味を込める方法があります。静かに圧力をかける様はまるで金剛力士像のようだ(適当)。
これに関連した話で「よかったら○○に参加してほしいなぁ(ニッコリ)」って1回生に話しかける2回生がいるんですが、アレも圧力だよなぁと思うんですよ。ひどい先輩だなぁと思います(すっとぼけ)。宴会部長という立場上仕方がないのです悪気はないんです本当に…

番外編:「ん?今何でもするって(以下略)」言わずと知れたアレですね。ここで言う圧力と言うには何か違う気もしないですが、圧にはなると思います多分。意外と使う場面が少ない。

とまぁ半分懺悔のための記事になりつつも軽く上げていきましたが自分の使っている圧力は見つかりましたか?これから圧力を使っていく方は適切な状況で使うようにしましょう!(自身への戒め)
それでは今回はこれで失礼します!

ps.S先輩約束守りましたよ!

たなちゅう@怒らないで下さいなんでもしますから!

裏雑記

こんにちは、しもとです。
新学期が始まり2か月以上がたちました。
皆さん新しい環境には慣れてきたでしょうか?
そろそろ新入生の皆さんも部に馴染み始めてきたころだと思います。


新しい風のおかげか、今年になって部長様が全国大会において目覚ましい活躍を見せております。その調子でもっと勝ち続けて頂いて、部員のモチベーションの向上につながればいいなと思っています。ちゃんとオチをつけてどうぞ。


さて、そんなことはどうでもいいのですが、最近裏雑記の住民が1人増えました。
大変喜ばしいことです。これからもぜひ投稿お願いします。
いろいろな人が書いて、いろいろな文体と発想があってこその裏雑記。
一人でも多くの人に書いてもらいたいものです。
1回生の皆さんも、メーリスで雑記の書き方は回ってきたと思うので遠慮せずに書いてどうぞ。


ところで中四前に「裏雑記書いてみたいなぁ」とかツイートしていた某2回生の裏雑記はどこにいってしまったのでしょうか?
あれからかなりの時間が経ちました。はよ、しなされ(威圧&威圧)


とは言え、裏雑記なんて何をどう書いていいかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、裏雑記界のベテラン(当社比)のボクが申し訳程度のアドバイスをさせていただきたく存じます。
これを読む前から、文章なんか書けないと食わず嫌いをしている方もいるかもしれませんが、少なからずレポート等で文章は書いているはずなので問題ありません。
そのレポートの出来は別として。


ではでは・・・

まずは自己(事故)紹介。
リアルでも何を自己紹介していいのかわからない人はとりあいず趣味の話でもしてみてはどうでしょうか。
自分の趣味の話になると早口でまくし立てるのはオタクの特徴ですが、文章中ではその必死さは伝わりません(たまに伝わってくる)。
変な趣味を持っているし・・・なんて人もいるかもしれませんが、そもそもこの部にまともな趣味を持っている人の方が少ないのでオールオッケー。
「まりっかー」しか言ってない人もいるので問題ありません!
もし不安なら過去の裏雑記でも見返してみてはいかがでしょうか。


続いて中四レポ。
この部において将棋に興味のない人は(たぶん)いないはずなので、万人に読んでもらえると思います。特にA級についてのレポは毎回誰かしら挙げてくれますが、B級C級のレポを書く人はもはや少なく、大会当日は他の級の様子を見ている余裕もなかなかないので詳しい将棋の内容が分かりません。
将棋の内容だけでなく、その人がその時何を考えているのかというのもその人しかわかりません。是非とも部員たちの思考回路を拝謁したいものです。
大会直後はみな少なからず将棋熱が残っていると思いますので、書いてどうぞ。


そして今疑問に思っているささいなこと。
某メガネの生意気来な小学生探偵なら、「あれれ~、おかしいぞぉ~」と思わず眠っているだけのおっさんに訴えてしまうようとこですが、我々一般人はせいぜい心の片隅にとどめておくくらいです。そんな些細な疑問ですが、ここに書けば反響があって解決するかも。



おまけにプロ野球の話。
野球は日本で最もポピュラーなスポーツであり、少なからずどこにでもその支持層はいます。もちろんこの部にも。
是非とも自分の推し球団、選手の魅力を自慢してみませんか。
ライト層、ガチ勢、ポジハメ君、猛虎野郎などなど様々なファンと意見があってこそのプロ野球。異論はいくらでも認められる優しい世界です。

唯一の例外としてカープファンの方は書かなくて結構です。こっち見んな!




さて、この稚拙な文章をここまで読んでしまいましたね?
ここでこの記事の読者さんに忠告です。



この記事は呪われています。
この記事を読んでしまったあなたは今すぐ裏雑記を書かないと不幸になります。
あと、ご自分の推し球団が巨人にボコボコにされます。
それから、いまあなたがやっているソシャゲのガチャがスカまみれになります。



最後に全然関係ない話になりますが、先週の金曜日に14試合ぶりに巨人の試合がありました。その間の13試合、巨人のあまりの強さに他球団が試合前逃亡を繰り返し巨人が試合に勝つことができませんでした。
試合がなければ勝つことができないのは当然なことにもかかわらず、「巨人は全然勝てない」などといった妄言を吐く人が多く大変困りました。
金曜日にしっかり試合をしてくれた日ハムさんには感謝をするとともに、残りの2試合も試合をしてほしかったです。
昨日からSB3連戦が始まっていますが、今日も巨人の勝ちで無事試合成立することを期待しています。



しもと@巨人が強すぎて大変申し訳ない!

春中四個人戦レポ

 2回連続の投稿になります。マサルです。春中四個人戦のレポを書くと言って約1か月、1学期もやっと終わり一旦は落ち着いたところです。テストの結果に一喜一憂している人もいるでしょう。え?私はどうだったかって?知らん
 それでは今回は、春中四個人戦について振り返っていこうと思います。本当は全局振り返ろうと思ったのですが、今更ではあるので重要な対局だけ取り上げます。
 今回の個人戦は予選は強敵に勝ち2-0で通過し調子は悪くないなと思っていました。そして迎えたベスト16&個人戦2日目をかけた対局。山口大学のK藤さんと。山口大学の方と当たる回数が多い気がするのは気のせいでしょうか.....
戦型は相手の筋違い角!正直意表を突かれました。指されたときのためにある程度対策は用意してはいたのですが準備不足でした。実際相手の攻めはやや無理気味だったのですが受けきることができず敗勢に。終盤は一時逆転していたのですがそれをものにできず負けました。相手の指し手に意表を突かれて動揺してしまったのが敗因だと思います。やはり将棋は精神的な面も大きいですね。

春中四総括
・何を指すか決めていたので序中盤で敗勢になることはほとんどなかった。
・意表を突かれると本来の力が出せないと分かった。
・すぐに気分が悪くなって全局トイレに駆け込んでしまった。
・対局相手と利き手の話で盛り上がった。
私はポンコツ

 今まで以上に力は出せていますがまだまだ課題は多くあります。全国で戦うには力不足なのでさらに勉強を重ね、しっかりチームに貢献できるようにしたいと思います。あと、今回の個人戦はベスト32以上に残っている岡大勢が多くいたのは本当に良かったと思います。だからこそ更なるチームの底上げに努めていき秋中四でも優勝が目指せるようにしたいです。

水口@ひめたんに会うために広島に行きました。

じこしょうかい2

 皆様、おはようございます。こんにちは。こんばんは。マサルです。某I君が自己紹介を書いていたので私も便乗して書きたいなと思います。
私は3回生の水口優と申します。苗字は大体誰も正しく読んでくれません(笑)。「ミズグチ」はもちろんある高校の先生には
「キグチ」と呼ばれる始末・・・(どうやったらそう読めるんだよ!)本当の読み方を知りたい人は直接僕に聞きに来てね♪
 最近は忙しくて部室に来る時間が減っていますが将棋は毎日していますのでご安心を。
 趣味は読書です。高校3年間で1000冊近くは読んでいました。あとプロ野球も好きなのでそこらの話も多少は出来ます。あと乃木坂46も・・・
まりっかーーーーーーー!!!!

 というわけでくだらない自己紹介を書きましたが1年生の皆様も自己紹介を書いていただけるとありがたいです。それでは

水口@裏雑記を書くと心が安らぐ
プロフィール

岡山大学将棋部裏雑記

Author:岡山大学将棋部裏雑記
岡山大学将棋部の裏雑記です
様々なネタが嫌いな方は至急引き返してください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR